だいすけPのつぶやき

だいすけPの楽曲情報やつぶやきを書きますよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【新曲】ドレミファソラシで~と☆

DIVA応募曲です。 「初音ミクのうた de SKA?」の使いまわし?とかいうなよなww




アレンジはSKAにしました。シンセサイザーをバリバリ使ったDANCE系じゃないのは、正直そんなに得意じゃないし、「みんなはバリバリDANCE系の物を作ってくるだろう」という勝手な予測で、あえて生楽器系でトライしてみたかったわけです。東京スカパラダイスオーケストラや熱帯JAZZ楽団のような「大人の演奏」を目指しつつも、歌詞や歌はかわいらしく「子供っぽい」を目指して幅広い年齢層を狙ったつもりです。
奏法を細かく設定して「生っぽさ」を出しました。

とりあえず、聴いた方が話が早いですw


以下、この歌詞の背景について(ネタバレ要素含みます。 それでも読みたい場合はしたへ。 )









































このカップルの関係は、お姉さん的な彼女とおとうと的彼の関係。
なかなか一歩踏みだしてもらえない男の子に、「しょうがないなぁ、お姉さんが○○してあげるっ」
という態度でラブラブしている様子ではありますが、実は女の子も子供っぽい性格の上に恥ずかしがり屋さんで、これもまだ一歩踏みだせない女の子なのです。(その辺を「ほっぺに“だけ”にチュウ」という恥ずかしがり屋さんなところや「つないだ手をひっぱって駆け出すの」というフレーズでおテンバなところを表現しました。)
2番目の歌詞でどんでん返しをしまして、本当にコドモだったのは女の子の方だったというオチですw
(男の子が先に大人の階段をのぼったのですよw)

こんな感じです。 
作り始めたときは「ドレミファソラシで~と!」という1フレーズしかなかったのです。
その後、アレンジ先行のメロ先でつくっていったのですが、歌詞が全然思いつかない状況がつづきました。考え方を変えまして、ストーリーとかこの子達はどういう関係か?という背景から先に組み立てていったらすんなり行けました。 最初は遊園地へデートというのを考えていましたが、尺的に無理だろうということで、あえて入れませんでした。どこへ行ったのかはみなさんのご想像におまかせします。



スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

ボーカロイド | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボーカロイド10情報!! | ホーム | 駄目だこりゃw>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。